スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45話「変革の序曲」

えーとえーとルナマリア死ぬかと思った。

レクイエムとまるのは知ってたから
ルナが一人でレクイエム本体に乗り込むっていったときに
体張って止めるのかと思ってました。

だってシンと抱き合ってぐるぐるやるしさ!
(どっかで見たシーンだと思ったらFF10ですね!)

そしてジブリールは旗色が悪くなったと見るや否や
また逃げ出そうとします。
なんで味方もホイホイ逃がすかね?
結局逃げようとしたところをレイに見つかって
「ひでぶっ!」ってな具合にシボンヌ。お疲れ様。


で、AAはジブリールVSザフトが終わった頃発進し、
議長を撃ちにいくみたいです。
ジブリール討伐手伝ってあげなさいよ。
市民に被害及ぼしてんのジブリールでしょうが。
議長は後からなんとかするとしてもさ。

今回のカガリは良かったなぁ。
カガリはああいう役割(政治)で戦闘に参加すべきだと思う。
メイリンにあいつを頼む、と託して涙ぐむところなんか
いじらしいじゃない!
メイリンはすっかりAAクルーだね。
ていうかセリフしゃべんなくなってきたねw

キラとアスランの会話は偽善者ぶっててなんだかね。
現実味がないっていうか。まぁ好きにしてくれw
スポンサーサイト

【theme : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
【genre : アニメ・コミック

44話「二人のラクス」

ライジングで疲労困憊なんで感想を適当にw

ミーア可哀想・・・

ラクスが二人いることに皆動揺。
シンが「そんなことどうでもいい」っていってたけど
確かにどうでもいいわな。
ラクス(っていうかミーア)が策士なわけでもあるまいし。

ジブリールが逆ギレで議長を攻撃しようとするが
若干外れる。
その桁違いな威力にサフト、AAともに絶句。

その後、議長がしようとしてることをラクスがしゃべりだす。
遺伝子操作で戦いのない世界を作ろうとしてるらしい。

キラ「いこう!デュランダル議長を止めなければ!」


えっw



ジブリールのほうが緊急性高くねぇか?w
相変わらずAAのやることはよくわからんわ・・


※タイトル 二人のステラにしちゃってた てへ
 どうでもいいやもうw
 だってライジング楽しかったんだもん!

【theme : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
【genre : アニメ・コミック

ΖガンダムⅡ恋人たち

http://www.z-gundam.net/

公式サイトにて2部の予告が見れるようになりました。
1部よりHPデザインも良くなったね!

フォウの声が変わったのは納得いかんけど、
「思い出なんか・・・消えてしまえ!!!」
っていってるシーンは何回みても鳥肌たつわ。

ガックンの新曲がまた良い感じ。

ファーストも2部は恋愛がらみで泣けたけど
(ぶっちゃけアムロとララァより
 カイとミハルのほうが普通で泣ける。
 あの二人ニュータイプだからちょっと理解しづらいw)
今回もかなり泣けそうですよ。
やっぱDVD高いけど1部のやつ買おうかな・・・

3部は殺人祭りだしなぁw

【theme : アニメ
【genre : 映画

43話「反撃の声」

シン可哀想・・・
殺したと思ってた人、その2(アスラン)が生きてることが判明。

そりゃつかみかかって「裏切り者が何をいうかー!」ってなるよw

アスランも説得したいならザフトに居ながらにして説得しろよ。
何いっても「裏切り者」で終わるじゃん。

あたしは人はそれぞれ自分ができる役割があると思うのです。
それがカガリは政治であり、キラは力であり。
アスランはキラ病でキラのところいきたいのわかるけど
ザフトに残ってAA布教活動をするべきだったんじゃないかなと。

いやー段々ザフトの分が悪くなってきたね!
なんかやっぱりAAの行動に納得いかんていうか共感できん。
戦争は止めたい、でも「力は力でしかない」byラクス
じゃー戦いながら戦争やめさせるのは無理でしょ・・
おたくのドム3バカはめっちゃ人殺してたぞ!


どうでもいいけど「君は僕に似ている」って
シンとキラのことなんでしょ?
確かに似てるかもしれないけど、
キラがなんでこんなに好きになれないのか考えてみた。
キラはやっぱり舐めた戦いするからかなぁ。
皆、戦場に出るときは覚悟決めてるんすよ。
命かけてるんすよ。
それなのに不殺するでしょ。
あたしがキラと戦ったならバカにされてる感じがしてイヤだな。
その点シンはたまにやりすぎな感もあるけど
本気で戦うからすきかも。
ああいう感情だけで動く人、嫌いじゃないしね。
(周りの人が大変なんだけどねw)
ラクスが嫌いなのは人を見透かした態度とあの口調。
(だからミーアは好き)
カガリは嫌いっつうかイラつく。戦闘してなければ割りと好きかもしれん。
すぐ「私も行く!」っていうのが嫌いなだけ。

来週イザーク出そうなので楽しみ。

【theme : 機動戦士ガンダムSEEDDESTINY
【genre : アニメ・コミック

BS2アニメ夜話スペシャル「まるごと!機動戦士ガンダム」

マンガ夜話公式

8/19(金曜)19:30~翌5:00

長すぎw

しかもあたしライジングでいねーし。
ああんどうしようビデオにとれない!
って思っていたら!!!!!!!1

我ビデオに5倍録画モードがあることが発覚!

なんてすばらしいんだ!
画質ひどいかもしんないけどとりあえずイイヤ!

ファースト三部作もやるみたいなんで
めっちゃワクワクです。

【theme : 今日からマ王!・まるマシリーズ
【genre : アニメ・コミック

42話「自由と正義と」

自由はまぁいいとしてどっちも正義じゃないだろうにw
戦争に善悪は愚問ですよ。

今回のまとめ。
・カガリがえらそう←嫌いなタイプの人間です
・またカガリをかばってオーブの人死んだ
・早速アカツキの腕もがれてワロス
・自分で探し回らないで人に頼ってばっかりなためにロゴス発見できず
・タリアさんAAをきちんと敵とみなし仕事しようとするさま、さすがです
・大暴れのシンちゃん(・∀・)コケティッシュ!!
・勝手にラクスがインジャ作ってた
・ハゲラン脱走を予測?→ラクスもニュータイプ?
・ニュータイプは感覚で物言うから困りますなあ
(例:何か大きな力が動いてる気がする、
   という根拠のないセリフでAAを動かすキラ)
・優柔不断なハゲラン、ラクスに決めるのは自分だ、とぶんなげられる
・レイが落ち着きすぎてて怖い
・不可能を可能にする男、どこまで記憶戻ったんだ
・ドム3つがジェットストリームアタックしてた
 技の名前ぐらい変えろばか パクりすぎだ
 ファーストバカにしてんのか?怒りますよ?
・やけにAAの味方増えてきて個人的にシンの安否が不安
・シンがEDクレジット一番上に戻って(´▽`) ホッ


今日の感想
   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいワロスワロス
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

面白すぎたのでリンクもはってしまいます→橘葉日記
ラクスさまのお言葉は必見ですよ

FF7アドベントチルドレン

PSで人気を博したFF7の続編のDVDが出ます。
アドベントチルドレン公式サイト
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)
B0009WFMDY櫻井孝宏 森川智之 伊藤歩 小林正寛

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-09-14
売り上げランキング : 2
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スクウェアはこれに時間とられてFF12作るの遅れてるんじゃなかろうな?w
最近RPGどーーーーしてもやりたくて、
でも新しいの買ってやるのもめんどくさくて
前にFF8やってこの前FF9やってて、今FF7やってるの。
もうちょっとで終わるけど。
10と10-2はもう2年ぐらい会社の人に貸し出し中。
未だにおわらんらしいw
あたしはFF9が一番好きなんだけど、7も好き。
この世界観が今見てもすばらしいなぁと思う。
最初は主人公達(テロリスト)VS企業(神羅)って図式なんだけど
そのうちいろいろあって世界を守る、みたいになっていくのよね。
(今思い出したけどFF8も最初はテロリストよね?)
神羅の刺客のタークスもなんだか憎めないヤツらなのです。
レノとか何気にいい人だし。
休暇をとってるときに主人公たちと会っても
「今日は非番だから見逃してやるぞ、と。」って見逃してくれる。
なかなかニクイ。

話はそれたけど、
FF7ってなんかぼやっとした話でいろいろ物議かもしてたんで、
それを全部スッキリさせてくれるのかな?と期待してたり。
主人公が頭おかしくなるとかありえないでしょw
現実と作った記憶が行ったり来たりで
結局どうなったのかよく覚えてない。
てか、毎回ゲームのエンディングをちゃんと覚えてない。

今FF7ちょうどやってるし欲しいなああ~。

それにしてもクラウドかっちょよくなってるなああw

↓アマゾンのレビューより↓
あの戦いから2年。繁栄の極みにあった魔洸都市「ミッドガル」は廃墟と化したが、人々は再建への道を確実に歩んでいた。だが、「星痕症候群」と呼ばれる謎の病が人々を苛む。治療法もなく、冒された者を次々と死に至らしめるこの病は、希望を取り戻しつつあった人々の新たな脅威となった。デリバリーサービスを営みながら孤児と共に静かに暮らしていたクラウドは、先の戦いで大事な仲間達を失ってしまった心の傷に胸をいため、深い自戒と罪の念に心を閉ざしていた。ある日、クラウドに仕事を依頼する一本の電話が入る。依頼内容は、カダージュと呼ばれる男からの護衛を依頼するものだった。若く、凶暴なカダージュ達。やがて彼らの魔の手は、クラウドと共に住んでいた孤児たちにも伸びる。その目的は何なのか。何故クラウドを狙うのか。避けようのない戦いを前に思い悩むクラウド。「罪って許されるのか?」長き葛藤の末、戦いの決意を固めるクラウド。ついに、カダージュ達との、人知を超えた戦いが幕を開ける。

なんかキラみたいじゃない?w
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
プロフィール

M

  • Author:M
  • 捕虜ルヤ・・・
    アレハレは宇宙の宝です。
    ゆっくりしていってね!!

    コメント、TB大歓迎でっす!お気軽にどーぞ!(但し、アダルト系TB・コメントはお断り。)
    詳しくはココ参照 / M++

    乙女ゲーム関連記事別ブログ
    プラスチック。

    メッセージなどなどはコメント・記事中拍手・メールフォームからどうぞ。(お返事希望の場合は必ずメールアドレス記載してください。)
カレンダー
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ検索
RSSフィード
かうんた

DQ風味

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
ランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。