スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN 2「日本 独立 計画」

黒の騎士団はタワーにたてこもったまま。

ルルは自分の観察日記(笑)を見ながらいろいろ思い出していきます。

1期、25話の続きから。

神根島でお互いに銃を向けたルルーシュとスザク。
ルルの撃った弾はスザクのインカムを直撃。
スザクの撃った弾はルルの銃を直撃。
しかし蹴り飛ばされ、銃を向けられるルル。
さすが体力「ゼロ」wwwwwwwww

カレン「ゼロ!」

スザク「こいつはルルーシュだ!!日本人を、君を利用した男だ!
そんな男を守りたいのか君は!!」

いいじゃん。利害の一致だよ。25話でゼロも言ってたけどさ。
正論かざしてるお前がうざい、って撃っちゃえよカレン!
と、思うけどその場から逃げるカレン。
ええええええええええええええ

そしてスザクはブリタニア皇帝の前へルルーシュを引き出す。
ゼロを捕らえた褒美に帝国最強の十二騎士、
ナイトオブラウンズに加えてほしいと。

「お前・・・!」
「言ったはずだよ、ルルーシュ。俺は中からこの世界を変えると。」
「友達を売って出世するのか!」
「そうだ。」

ウザクセンセイ、全開すぎますw
ちょっと黒くて好きだけどw

ブリタニア皇帝「よかろう。今の答え、気に入った。」

そしてそこで皇帝によってルルーシュは記憶を書き換えられる。
CCをおびきだすための餌と利用されるだけの唯人に・・

「やめろ!また俺から奪うつもりか!母さんを、、ナナリーまで!!」

ほんと切ない。
なんだかんだで黒いこともしてるが
ルルが一番不幸な目にあってる気がする。
盲目信者のカレンにも見捨てられるしw

ここではっと我に返る。
俺に妹は居るが弟は居なかった。誰なんだあいつは・・

そう、ロロって何者?てことです。

スザクは皇帝に呼ばれ、なにやら神々しい神殿のようなところへ。
シュナイゼルも知らないところらしい。
アーカーシャの剣というらしい。
神を滅ぼすための武器らしい。
なんじゃそらwwwwwww全く意味不明wwwww

観察日記(笑)から建物の構造図を得たルルは早速騎士団に指示を。
俄然盛り返す騎士団。

卜部「ゼロの正体が学生とはな・・しかしやはりモノが違う!」

ルルは司令室でご満悦。
そこへカレンが。カレンはルルに銃を突きつける。
自分にもギアスを使ったのか。自分の忠誠心はギアスなのか。
そりゃあんな力あるって知ったら思うよね・・・相手ルルだしw

「ふふふ・・君の心は君自身のものだ。
 ゼロへの忠誠も、憧れも、全て。
 カレン。誇りに思っていい。
 君が決めたんだ。君が選んだんだ。この・・私を。」

銃を自分の心臓に突きつけるルル。
こいつはほんと女ほだすのがうまいなwwww
「信じられないか。」
「・・信じたい・・・だから奴隷になってでも・・」
「そうか。」
「でも私が信じるのはゼロよ!ルルーシュ、あんたなんかじゃない!」
「ああ。それでいい。」

そしてここからカレン萌え。バニーなカレンに、、
「ところで。いつまでその格好で居るつもりだ?」
「み、見ないでよ変態!!」
「ゼロに向かってその言い方は。」
「今のはルルーシュにいったのよ!!」
「ハイハイ。」
なんというツン具合。

ラブコメしてるとブリタニアの援軍が。
ここでそっと学生服の上着をカレンに着せるルル。
ちょっとこれ私カレンならヤバイんですけどw
カレンがルルーシュに堕ちるのも時間の問題かw

タワーの上からブリタニアの援軍がわんさか。
上から下へ追いやって、そこにカラレス総督が待ち構える。
脱出のためにCCが爆弾を仕掛けておりますが多少時間が・・

そしてゼロの前にありえない動きをするナイトメアが登場。
卜部とカレンがゼロを守ります。

卜部「元々我らが陽動。捨石の作戦だ。ならば」

「違うな。間違っているぞ、卜部。
 切り捨てるという発想だけではブリタニアには勝てない。」


こんなことをルルが言うなんて!!ちょっと天使モード?
とは言うものの物理的にありえない動きのナイトメアがガンガン迫ってくる。

ふざけるな・・スザクじゃあるまいし、
戦略が戦術に潰されてたまるか!


やられる!と思った瞬間、卜部がゼロを庇う。

「ゼロ。お前の正体が学生であろうと構わない。
 切り捨てるだけでは、といった、その言葉に偽りはないと受け取った!
 紅月!ゼロを頼む。彼だけが残された希望だ!」

うおおおおお卜部かっこいいいいいいいいい
でもまだ2話で死なないでええええええ(涙)

しかしまだ生き残ってるナイトメア。
今度はカレンがゼロの盾に。イヤアアアアアアwwww

「ま、待て!」
「私が決めなきゃ。ゼロのためにね。」
イヤアアアアアアアアアアアア超死にフラグwwww

「残念なお知らせだ。準備が整った。」

「卜部。お前が作ったこの刹那、無駄ではなかった。」

すると仕掛けた爆弾がいっせいに爆破。
ゼロたちは下へ落ち、タワーは横倒れに。
上に居る敵は地面に叩きつけられ、
カラレス総督はその下敷きに。

脱出ルートを絞ったのがあやまちだったな。
君の居場所を教えているようなものじゃないか。

フハハハ さようならカラレス総督


怖いよルルw笑いすぎw

そしてゼロがディートハルトの残した回線を使って電波ジャック。
この回線を知っているのは本物のゼロだけ。
ということで逃れた中華連邦で狂喜乱舞なディートハルト。
そこにはラクシャータ、さよこさん、かぐやがおりました。

ここでゼロは再び合衆国日本の設立を宣言。

発信元である中国領事館へ乗り込む1台のランスロット。

中から出てきたのはロロでした。

「知りたいんです。真実を。だから、殺しに来ました。・・ゼロを。」
そして目が赤く光る。
きゃーロロもギアス能力者!!

なるほどーそうきたか!!!

⇒comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
プロフィール

M

  • Author:M
  • 捕虜ルヤ・・・
    アレハレは宇宙の宝です。
    ゆっくりしていってね!!

    コメント、TB大歓迎でっす!お気軽にどーぞ!(但し、アダルト系TB・コメントはお断り。)
    詳しくはココ参照 / M++

    乙女ゲーム関連記事別ブログ
    プラスチック。

    メッセージなどなどはコメント・記事中拍手・メールフォームからどうぞ。(お返事希望の場合は必ずメールアドレス記載してください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ検索
RSSフィード
かうんた

DQ風味

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
ランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。