スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN 13「過去 から の 刺客」

今週からOPとED変わったけど・・・
絵はいいが、OPの曲がなんか盛り上がりに欠けるねw
FLOWって昔もっとヤイヤイ言ってた(ラップ入ってた)イメージあるけど
すんげぇポップになったね。1期のOPから思ってたけどw
昔ミクスチャーバンドだったような・・

さてさて今回はすごいギアスっぽい話だった気がします。

ルルは日本から指示を出し、
シンクーと協力して中華連邦の事態収拾にあたっておりました。
黒騎士の勢力はそういえば中華連邦おきっぱだもんね・・

ジェレミアのギアスキャンセラーにより全てを思い出したシャーリーは
自分の周りが嘘で固められてることに脅える。
記憶が戻ってみればナナリーは総督になってるし
自分の顧問の先生は軍人だし、
恋人は父親殺しだし、
そりゃこわいよねw

思い悩み、スザクに事情を聞こうと呼び出す。
そこへ街の様子を見に来たルルーシュが。

一方学校にはジェレミアが。
バッサバッサ人を殺しながらクラブハウスに迫ります。
クラブハウス前にはさよこが。

「どきたまえ。なるべくなら女性は殺したくない。」
「私もなるべくなら無駄な殺生は避けたかったのですが・・」
「ほーぅ」
「いざ!!!!!」

刃を向けるさよこですが、
体に当たると金属音が。

「機械!?」
「ゼロのおかげでな」

先日のギアスメルマガで「超人設定」であることが判明したさよこですが
(生身だとスザクレベルに強いらしいwスザクより強いかも・・)
かっこよすぎるだろwwwwwww

嚮団でネリ様はバトレーからギアスについての説明を受ける。
そのときVVが。
とっさにナイフをネリ様が投げつけますが死ぬわけもなく。
VV「さすがは音に聞こえたコーネリア皇女殿下。
   僕も伯父として誇りに思うよ。」

こんなちっさい子に伯父とかいわれても怖いっす。。。

VV「僕らは誓ったんだ。人々を争わせるような神なら殺してしまおうって」

な、なんの話ーw
神ってなにwwww

一方まだ戦ってたオレンジとさよこ。
「たとえ改造人間でもむき出しの生体部分なら!!!」
「狙いはよし。」
「止めます!ルルーシュ様のために!!」
おいおいさよこ、いくら相手がオレンジとはいえ
ゼロ=ルルを知らなかったらどうする気だw
(今となってはVVから聞いて知ってるけど
 1期のうちとか知らなかったんだぞこいつw)

後ろからロロが現れ、オレンジにギアスを使いますが
自分の左目でギアスをキャンセル。
さよこの後ろに回りこんで背中を斬りつけます。
キャーーーーーサヨコオオオオオオw
ロロも捕らえられ、ピンチに陥りますが
ヴィレッタが現れ、ルルの居場所(イケブクロ)を教える。

「お願いですジェレミア卿、私を解放してください!!」

ルルを売るかと思ったヴィレッタですが、
この後ルルに連絡を取ってジェレミアが向かうことを伝え、
ロロたちにもジェレミアの元へ向かうよう言う。
とっさの方便だったのかな?
なんだかんだでヴィレッタも懐柔されておるねw

場面は変わってイケブクロでは
トンチンカンな取り合わせの3人が歩いておりました。

「どうしよう・・・スザク君を呼び出してみたけどなにを言えば・・ルルもいるし・・」
「シャーリー・・どういうつもりで?いや誘ったのはスザクの方か?」
「リヴァルはルルーシュがずっと日本にいたと言っていた。
 機情の報告もシロだと証言しているのに・・何故僕は信じられないんだ」


腹の探り合いw

シャーリーはスザクにルルがゼロだと伝えなきゃ・・と思うが
スザクとルルが共犯だったら・・・?と色々考えてしまう。
た、確かにね・・・友達だったしね・・

混乱したシャーリーは租界とゲットーの塀みたいなとこから落ちかける。
とっさにそれをルルがつかみ、ルルの足をスザクがつかむ。
やっぱり、一番つらいところはスザクかwwww

シャーリーは「離して!!」と暴れますが
「ダメだ!離さない!!」とルルがかっこよく言うw
「俺はもう・・・俺はもう失いたくないんだ。何一つ・・失いたくない!シャーリー!」
その台詞に思わずシャーリーはうなづき、ルルの手をとる。

なんとか這い上がった3人は
昔、アーサーを捕まえようとしたときのことを思い出す。
「引き上げる役はいつもスザク君だね。」
「ルルーシュが上だったら二人とも落ちてるよ。」 確かに・・
「体力バカが。そこまで言うならおちる前に助けろ。」
「無理言うなよ・・・あっ」
何を笑ってる。ルルーシュはユフィを・・・

思わず笑顔になったスザクは自分で自分を諌める。

それを見てシャーリーはルルが一人で戦ってると確信。

そこにロロからルルへ入電。
ジェレミアが向かっていることを聞きます。
ルルの様子がおかしいと思ったスザクは問い詰めますが
シャーリーがスザクを連れ出す。
ルルはシャーリーの安全を考えるならスザクといるのが一番いいはず・・
と、二人を見送ります。

結局のところスザクを信用してるのはルルだけなんだよなぁw
(うまく使ってる、とも言うがw)

「なんだい?大事な話って」
「私は・・私はルルが好き。スザク君は嫌い?」
「僕は・・・好きだった・・・」
「今は?」
「・・・」
「変だと思ったんだ。前はあんなに仲が良かったのに。ケンカでもしたの?」
「許せないんだ。」
「許せないことなんてないよ。それはきっとスザク君が許さないだけ。許したくないの。」
「あっ・・」
「私はもうとっくに許したわ。」
「シャーリー、君は・・・」

ここでイケブクロの異変に気づいたスザクが
シャーリーを警察に預け、指揮に乗り出す。
が、シャーリーは警察のスキをついてルルの元へ。
完全死にフラグwwwwww

イケブクロについたジェレミアはルルを追い詰めるが
試験的に仕掛けられたゲフィオンディスターバーによって
ジェレミアの動きが止まってしまう。

「な・・・に・・!」
「その性能、やはりサクラダイトを使っていたな。」

「さぁ・・はなしてもらおうか。嚮団の位置を・・VVの居場所を。」
「話すのはそちらのほうだ」
「何?」

干渉されてるにしろ歩き出すオレンジ。怖いよwwwwwwww

「私には理由がある・・忠義を貫く覚悟が・・確かめなければならぬ真実が・・」
「バカな!動けるはずがない!」
「ルルーシュよ。お前はなぜゼロを演じ祖国ブリタニアを・・実の父親を敵に回す?」

「俺がルルーシュ・ヴィ・ブリタニアだからだ!」

ここではっとするオレンジ。
実はオレンジ、襲撃現場にいたのです。
初仕事としてマリアンヌの警護についており、
純血派を作ったのもこの事件のせい。
(このへんの事実は小説には出てきてた気がするが)

ゼロ=ルルーシュって聞かされたときから
ルルがゼロになった理由が気になっていたよう。

「ルルーシュ様、あなたがゼロとなったのは
やはりマリアンヌ様のためであったのですね?」

「お前は・・俺を殺しに来たのではなく・・・」
「私の主君はVVではなくマリアンヌ様・・・これで思い残すことは・・」
「ジェレミア卿!」

ルルはゲフィオンディスターバーをひっこめます。

「うあっ・・・殿下?」
「ジェレミアゴットバルトよ。貴公の忠節はまだ終わっていないはず。そうだな?」
イエス ユア マジェスティ

マジェスティきたーーーーーーーーーーーー
ということはオレンジはもう完全にルルに忠誠を誓ったことになるよね。
ルルとオレンジが組むとかちょっと嬉しいんですけどwwwww
身震いしてきたw
オレンジはもう寝返ったりしないでほしいなぁ。
しかしギアスかけるほうとキャンセルするほうと
両方いっぺんにいたら便利すぎるじゃないか・・・
ギアスの使用制限なくなったようなもんだし。

シャーリーはルルの元へ向かう途中でロロに遭遇。
ロロに仲間にいれてほしいと言うが・・
「取り戻してあげたいのルルの幸せを!妹のナナちゃんだって一緒に!」
この一言がロロの逆鱗に触れる。
ナナリーのことを知ってるシャーリーを生かしておけば
自分が必要ないとか思われたりするかもだもんね・・・

ルルが見たときにはシャーリーはもう虫の息。
「私ね、記憶が戻って、すごく怖かった・・・。
 偽者の先生、記憶のない友達・・・みんなが、うそついてる。
 世界中が私を見張ってるような気がして・・
 ルルはこんな世界で一人で戦ってたんだね・・たった一人で・・・
 だから私は・・私だけはルルの本当になってあげたいって。」

「シャーリー・・・」
「私、ルルが好き。お父さんを巻き込んだって分かってても嫌いにはなれなかった。
 ルルが全部忘れさせてくれたのに、それでもまたルルを好きになった・・
 記憶をいじられてもまた好きになった・・」


ルルは死ぬな!とギアスをかけますが時既に遅く・・
(というかギアスキャンセラーつかった後はまたギアス効くんだね。)

「何度生まれ変わっても、きっとまた・・・ルルを好きになる。
 これって・・・運命なんだよね・・・?」

「死ぬなシャーリー!」
「だから・・・いいよね?ルル・・生まれ変わっても・・またルルを好きになっても・・
 何度も・・・何度も・・・好きに・・・なるから・・・」


せつねぇー

てかシャーリーも冷静に考えたら
黒騎士がいるんだから独りじゃないってわかるような・・
若干突っ走っちゃった感じあるよねぇ。
そんな冷静に突っ込んだらダメなとこですか。そうですかw

これ、ルルの怒りの矛先はどこへ向かうんだろうか。

1.任せたのにほったらかしたスザク
2.殺したロロ
3.全部ひっくるめてシャルルとVV

ロロが「僕がやりました」って言ったらロロに矛先向かいそうな。
スザクとの更なる確執の1つにはなりそうな気がする。

ヴィレッタがゼロの緊急通信を使って扇に連絡とってたけど、
何するんだろうか・・
ヴィレッタの動向がイマイチよくわかんない。

⇒comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
プロフィール

M

  • Author:M
  • 捕虜ルヤ・・・
    アレハレは宇宙の宝です。
    ゆっくりしていってね!!

    コメント、TB大歓迎でっす!お気軽にどーぞ!(但し、アダルト系TB・コメントはお断り。)
    詳しくはココ参照 / M++

    乙女ゲーム関連記事別ブログ
    プラスチック。

    メッセージなどなどはコメント・記事中拍手・メールフォームからどうぞ。(お返事希望の場合は必ずメールアドレス記載してください。)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ検索
RSSフィード
かうんた

DQ風味

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
ランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。