スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN 14「ギアス 狩り」

先週うおおおおギアスおもしれええええええ
てなったのに今週でズドーンと落とされた。

ギアスのいいところは展開が早いところだけど、
展開が早いがゆえに
話がすごいぶっ飛んだ方向にいってるのについていけないwwww
もうCの世界がどうのとかやるのか・・

すごい巻きで話進んでる気がするw

しかも今回ワンセグ録画の状態がひどくて飛びまくり(´;ω;`)ウゥゥ
書きづらい・・・

とっぱじめから回想シーンではじまります。
マリアンヌとCC。
そしてVVと皇帝。

VV「シャルル、皇帝になってみて何か分かった?」
シャルル「みんな、うそつきばかりですよ、兄さん。
      相変わらずです。ブリタニアという国は・・」
VV「それを言うなら人間というのは・・だろう?」

VV「シャルル、忘れてないよね?僕らの契約を。」
シャルル「神を殺し、世界の嘘を壊そう。」


シャーリーが殺され、かたわらでたたずむルル。
そこへロロが。
「危なかったね、兄さん。シャーリーの記憶が戻っていたんだ。
 拳銃を手に兄さんを追いかけていたから。」


ロロニゲテーー!!!wwwww

「そうか・・お前がシャーリーを?」
「うん。兄さんの敵は、僕が排除しなきゃ。」

「よくやってくれた。
 お前がいなかったら、俺の秘密がみんなにバレるところだった。」


「だってもう兄さんだけの秘密じゃないもの。」

ここで感情に任せて動かないルルが素敵w
今殺すのは得策ではないと踏んだようだ。

ルルはギアス嚮団に黒騎士で乗り込むことを決意。
本来は嚮団を利用しようとしておったのですが、
シャーリーの件もあるし、ギアスの源を断つようです。

シャーリーの遺体と対面するスザク。
どうやったのかはしらないけど、シャーリーは自殺に見せかけられたよう。
シャーリーの性格を知っているスザクは怪しみます。
つーかお前が人に預けるから悪いんだろwwww
ちょっとは罪悪感もてよwwwwwww

中華連邦ではCCが伝言係にされてボヤいておりました。
そこへルルから通信が。
嚮団を殲滅する旨伝えられます。

「殲滅?利用するんじゃなかったのか?
 あれは武装組織ではなくギアスを研究するだけの・・」

「・・殲滅だ!!」

「これが王の力だというのなら、力あるものは一人で十分だ。
 ロロはもちろんギアスという力・罪・存在そのものをこの世界から消してやる!
 それがシャーリーに対してせめてもの・・」


「では私も消すか?」

「消したくとも消せないだろうが。不老不死の魔女め。」

うわー なんてこというんだルルーシュ・・
少なくともお前CCに何回助けられてると思ってんだw
ほんと人の気持ちに疎いw

ルルはCCに協力する気があるのか、と問います。
「情けは邪魔になる作戦だが?」
「最後を看取る覚悟はあるよ。」
「ではもう一つ確認したい。俺との契約内容を。お前の願いはなんだ?」
「作戦には関係ないだろう。今話すつもりはない。」

えっ、聞いてなかったの?w
今までルルは聞いててストーリー上伏せてあるのかと思ってたが
知らないで契約してんのかよコイツwwww

VVの元へジェレミアから定時連絡。
見ててえっ?と思ったけど画面に映ったのはルルーシュ。

ルルはナナリーを奪った時のことや
神根島にスザクやルルを集めたときのことなどを聞きながら
少しずつVVの居場所を探っていきます。

「すでにこれは俺と、お前との戦争となった。」
「ふーん。でも君がここに来るころには僕達はもう次の場所に・・・」

そのときナイトメアが嚮団に侵入。

そうルルは自分の部屋そっくりの個室を作り、
嚮団のすぐそばから発信していたのです。
(嚮団のやつらも気づけよ・・)

VV 裁きを下すのは俺だ

黒騎士が総攻撃。
余談ですがCC乗ってる微妙にピンクな暁がちょっと可愛いw

しかし武装組織ではない嚮団。
抵抗してくるはずもありません。
黒騎士メンバーはここを狙うことを疑問視します。
ギアスのこと知らなきゃねぇ・・そう思うよねぇ・・
そろそろ色々バラさなきゃならない時期にきてるんじゃないのかね。

この騒ぎに巻き込まれ、バトレー死亡w
一期から出てたのにあっけない死に際だ・・

ディートハルトは中華連邦に残った四聖剣、シンクーと通信で会談。
さよこの指示によりゼロの行動は全て伏せたままで。
EUは中華連邦と組みつつあるようだなぁ。

ディート「ならば君には扇副指令を追ってもらおう」
さよこ「え?」
ディート「先日の会議から扇副指令の様子がおかしい。
     いや、それ以前から彼は何かを隠している。
     ゼロのためにも副指令が敵に内通しているようであれば・・」

ヴィレッタと通じてるのがバレそうだ。
ディートなら殺してしまいそうwwww

嚮団ではジークフリートが登場。
もちろん乗っているのはVV。

「意外だなVV。観察者が当事者になるとは!」
「少しはスキだったんだけどね。ルルーシュ。君はシャルルに似ているから。」

「よりによって・・ここでジークフリートとは!!」
「下がっていろ!ヤツの狙いはお前だ!」

ジークフリートに銃を向けるジェレミアとロロ。
「そこまでだVV!」
「もう降伏してください!」

「何を言っているんだい?裏切り者たちが。」

一斉攻撃をしかけますが、ジークフリートの防御力、攻撃力は健在。
なかなかダメージを与えられません。

「マリアンヌの子供が調子に乗っても・・!」
「それは我が忠義のためにあるべき機体だ!」
「ジェレミア。君はゼロを恨んでいたよね?」
「然り!これで皇族への忠義も果たせなくなったと考えたからな。
 されど、仕えるべき主がゼロであったなら!
 マリアンヌ様のためにも!」


「お前まで・・その名を口にするか!!」

お?VVはマリアンヌにうらみがあるんだね。
あの体(ちっこいいまま)にされたのとかはマリアンヌに関係があるのか?
うーん滅ぼすべき神ってマリアンヌなのかな・・

一方ブリタニア本国ではスザクからカレンにシャーリーが自殺したと告げられます。
「シャーリーが!?」
「鑑識が・・自殺だと言っている。」
「そんな子じゃないわ!!スザク、あんただって知ってるでしょ?!」
「ああ。だから彼女を殺した犯人がいるとすれば・・」半分お前だ。
「・・!」
「そう。ルルーシュだ。」
よく言うよwwwwwwwwwww
もうこうなるとなにもかもルルを疑う材料にしたいだけっぽいw
スザクは何も知らない、と言い張るカレンにリフレインで自白させようとします。
黒い通り越して執念が気持ち悪いw

なかなか手が打てないジークフリート相手に苦戦するルル。
ロロにジークフリートに取り付け、という。

ロロ。ここでジークフリートもろとも始末してあげよう。
ヴィンセントに仕掛けた爆弾で!


ルルはシャーリーへの弔いとしてロロを何とか始末するつもりなのです。
久しぶりに黒いのでたーwwwwww

何とか取り付いたロロ、ルルが爆破しようとした瞬間。
何者かがジークフリートにミサイルを。

「誰だい?ジークフリートの弱点を知っている攻撃。・・!」

それは黒騎士のナイトメアに乗り込んだネリ様でした。
ネリ様も黒騎士入りましょうよ。
そしたら我が騎士たちも黒騎士に!

「ジークフリートの装甲は破損した。あとは直接!」

「ユフィの敵・・・そこで滅せよ!!!」
「ギアスの・・」
「源!!」


「ルルーシュ!この呪われた皇子め!!」

これ以上ない悪役な台詞を吐いてジークフリートごと落ちていくVVw

ジェレミアがコーネリアを助けたので
来週ルルとネリ様の対面あるかな??

「すまない。これはお前たちを放置していた私の罪だ。
 だから、ギアスの系譜はここで終わらせる。
 それが・・恐らく私とルルーシュの・・」

逃げようとしていた嚮団の方々はCCに撃たれる。

なるほど。
CCの願いって普通の人間になりたい、とかかと思ってたけど
もうこんな力やめたい、てことなんだね。

ルルはVVを探しに嚮団内部を捜索。

VVの元にはシャルルが。
「よく来てくれたねシャルル。やっぱり最後に頼りになるのは兄弟だね。」

シャルル-VV
ネリ様-ユフィ
ルル-ナナリー

ってきたらCCもしかしてマリアンヌの姉妹か・・?

「兄さん。ルルーシュに刺客を送ったというのは本当ですか?」
「おかげで仕返しされちゃった。でも・・ルルーシュがゼロだって分かったよ。
 ナナリーもだましてたんだあいつは・・」

「兄さんはまた嘘をついた。」

嘘ってどのことだろう・・・

VVを見つけたルルーシュは突撃するが
そこで待っていたのはVVとシャルルと・・
アーカーシャの剣。
↑だからこれなんだよ?ww
表現がボンヤリすぎてブログに書こうにも説明しづらいwwwww

Cの世界への入り口っぽいんだけど
Cの世界自体なんなのwwwwwww

「我が息子ルルーシュよ!時は来た!あがないの時が!」


何に対してあがなうんだ・・
殺そうとしてる「神」に対して?


意味わかんないからボンヤリしすぎてちょっと退屈ーw

来週はCの世界に飛ばされたルルが脱出する話・・っぽい。多分w

⇒comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
プロフィール

M

  • Author:M
  • 捕虜ルヤ・・・
    アレハレは宇宙の宝です。
    ゆっくりしていってね!!

    コメント、TB大歓迎でっす!お気軽にどーぞ!(但し、アダルト系TB・コメントはお断り。)
    詳しくはココ参照 / M++

    乙女ゲーム関連記事別ブログ
    プラスチック。

    メッセージなどなどはコメント・記事中拍手・メールフォームからどうぞ。(お返事希望の場合は必ずメールアドレス記載してください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ検索
RSSフィード
かうんた

DQ風味

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
ランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。