スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TURN 22「皇帝 ルルーシュ」

なんか・・・今回は「はぁ?」って言うことが多かった。
よく考えさせられぬままぽんぽん話しが進むものでw
ここから新展開とか・・んもう!
落ち着けないじゃないwwwwwwwww

ルルは皇帝となり、
貴族制度の廃止・財閥の解体・ナンバーズの開放を実施。
なんかこれだけ見ると良い人っぽいけどね?
超合集国でもルルを支持する国がほとんどなようです。

ディートはシュナイゼルやコーネリア、アーニャと共に身を隠し
黒騎士からは抜けた扱いになってるのかな。

黒騎士でもブリタニアがいいことしてる以上どうするー?
て話になりますがシンクーが
ルルの目的は違う、、と言う。

えーと、よくわからんのだけど
いいことしてても世界統一されるのはイヤってこと?
たとえ善政をしいててもルルにトップに立たれるのはイヤなのか?
このへんがよくわからん・・・

ルルはギアスで人を支配し、国を造っていきます。

ロイドとセシルさんはルル側に一応ついたよう。
そしてオレンジーーーー!!!
やはりルル側に戻ってきたああああああ
よかったよおお そこが揺らぐとギアス見たくなくなりそうwwww

「しかし、我ながら人望がないな。
 こうも各地で貴族どもが反乱を起こすとは・・」

「既得権益が奪われるとなれば抵抗もする。」
「だからこそ分からせる必要がある。
 血統書や過去の栄光にすがる愚かさと浅ましさを。」


てかこいつの父さんにしろやること極端すぎやしませんかw
過去のままでいるか、未来を求めるか、二択かよw
現実見るって選択ないんだなw

ロイドさんとセシルさんはルル側についたことを若干まよっていました。
セシル「スザク君たちがやろうとしていることを知ってしまったら・・」
ロイド「いつの間にかこっちがパーツになっていたってことかなぁ。」
結局ルルとスザクの目的はなんなんだろうか。
世界統一、「優しい世界を作る」で合ってますかね。

ニーナはフレイヤを造ったことで各方面から狙われ、
アッシュフォード学園に身を寄せていました。

「即位早々ルルーシュ皇帝は歴史に名を残した。
 ブリタニアの文化を破壊したんだから・・」

「序の口だよまだ。これから俺は多くの血を流す。
 虐殺皇女の名前がかすみ、人々の記憶から消え去るほどに。」


えっ、まさかそれが目的じゃないでしょうねwwwwwww

「ルルーシュ・・君は・・」
「ユフィだけじゃない・・・ナナリーも俺たちは失った失いすぎた。
 それでも明日を迎えるためには、まず世界征服から・・
 ・・ふふ。口にすると笑ってしまうな。」

「だが、やるつもりなのだろう?お前たちは。」
「ああ。ゼロレクイエムのために・・。」
「イエス ユア マジェスティ。」

なんか不吉な名前なんですけど・・
最後スザクと一緒に死を持って全てを償いそうな・・・

「本当なのか?シュナイゼルが考えていることは・・」
「ああ。例の情報とカンボジアのトロモ機関が
 ブリタニアから離反したという事実。
 これらを重ねたとき見えてくる真実は一つしかない。
 シュナイゼルが行動を起こす前に計画を次の段階に進めねば・・」


そのとき、ナイトオブラウンズがワンを筆頭に攻め込んできます。
ラウンズ4機と直属部隊とかなりの数が・・

迎え撃つはスザクのランスロットアルビオン1機のみ。
スザクセンセイの俺ツエー発動!!!
マッハでラウンズを次々墜としていきます。
すごいすwwwwwwかっこいっすwwwwwwwwww

ジノ「目を覚ませ!スザク!今ならまだ戻れるぞ!」
「戻る?逆だよジノ。
 君がブリタニアに忠誠を誓うのなら、僕の仲間になるべきだ!
 それとも、ブリタニアに反旗を翻すつもりか?」

ジノ「ブリタニアに・・」
この言葉に迷ったジノはスザクに墜とされ退場w

そしてワンVSスザク。
ワンは未来を読むギアスを持っていて
スザクの動きが完全に読まれてしまっています。
苦戦するスザク。
ルルはこの模様を全世界に中継放送。
「スザク、予定どおりこの映像は世界中に流している。」
「ああ。ゼロレクイエムのためにも負けるわけにはいかない。」
「だから お前は 生きろ!!」
「イエス!ユアマジェスティ!」
ここで生きろギアス発動!ワンを圧倒します。

スザク、尋常な精神力ではない。
俺がかけた生きろというギアス、それを逆手にとって・・
やっぱり大したものだよ・・・お前は


やられるワン。完全に噛ませ犬じゃないかwwwwwwwwww
ワンなのにたいした活躍なく死んだなwwwwwwwww

「全世界に告げる。
 今の映像で、私が名実共にブリタニアの支配者と
 お分かりいただけたことと思う。
 そのうえで我が神聖ブリタニア帝国は
 超合集国への参加を表明する
 交渉には枢木スザクをはじめとする武官は立ち合わせない。
 すべて超合集国のルールに従おう。
 ただし、交渉の舞台は
 現在ブリタニアと超合集国の中立地帯となっている
 日本、アッシュフォード学園を指定させていただく。


シュナイゼルはダモクレスとやらでルルに立ち向かうようだ。

一方ルルは交渉のためCCと共に日本へ。

「ルルーシュ。本当に大丈夫なのか?私と数人のSPだけで。」
「こちらはお願いしに行く立場だ。民主主義に参加させてほしいってな。」
「へぇ~?」
みんな好きだろ?民主主義は。
黒笑顔デターwwwwwwwwwwwww
この言い方大好きwwwww
1期の「みんな大好きだろ?正義の味方。」にかかってるのね!

アッシュフォード学園ではカレンが迎えに。
ルルは「はじめまして」と言い、少し遠回りして学園内を歩きたいと言う。

「懐かしいな。」
「私・・あなたには感謝してる。
 あなたがいなければ、私たちはシンジュクゲットーで死んでいた。
 黒の騎士団もなかった。私はうれしかった。
 ゼロに必要とされたことも光栄で誇らしくて。
 でもゼロがルルーシュだって分かって訳が分からなくなって・・
 それでもブリタニアと戦うあなたを見て・・・
 そんなあなたがスザクと手を組んで今度は何をやりたいの?
 力が欲しいだけ?地位がお望み?それとも、これもゲームなの?
 ブラックリベリオンのとき扇さんはあなたを守れと言った。
 私の・・・おにいちゃんの夢を継ぐものだって。
 ルルーシュ、あなたは私のことどう思ってるの?
 どうしてイカルガで私に君は生きろと言ったのよ!」


黙るルル。
あぁーなんかこの展開からルルに死にフラグたっちゃったな。
カレンには生きてほしいから、やろうとしてることを打ち明けて誘わないんでしょ。
カレンなんて騙そうと思ったらチョろいのにさ。(ルルのこと慕ってるし)

とか思ってたらルルにキスしたーーーー!!w

「さようなら・・・ルルーシュ。
 ・・・最高評議会は 体育館で行う予定です。」

「さようなら・・カレン。」

最高評議会にのぞむルル。
多数決を取る、といった瞬間ルルの周りに壁が。

ギアス対策か。
しかしこれでギアスのことは黒の騎士団の中核メンバーと
神楽耶しか知らないとはっきりしたな。


神楽耶「あなたの狙いはなんですか?悪逆皇帝ルルーシュ。」
「これは異なことを。今のブリタニアはあなたたちにとっても良い国では?」
「果たしてそうかな?」

超合集国の決議は多数決によって決まる。
投票権は各国人口に比例している。
中華連邦が崩壊した今、最大人口を持つ国はブリタニア。
ということはブリタニアが過半数の票をルルが持つことになる。
超合集国は事実上ルルがのっとることとなる。

なるほどー。

違うと言うのならブリタニアを割るか、
投票権を人口比率の20%まで下げろという。
大体人口に比例してる意味あるのかね。
1国1票ならこんな問題なかったようなw

「神楽耶殿一つ質問してもいいだろうか?」
神楽耶「なんでしょうか?」
「世界を統べる資格とは何ですか?」
神楽耶「矜持です。人が人を統べるには・・」
「いい答えだ。あなたはやはり優秀だ。しかし私の答えは違う。」
神楽耶「聞かせていただけますか?」
「壊す覚悟。」
神楽耶「壊す?」
「世界も、自分自身すらも。」

そういった瞬間合図を送るルル。

ランスロットが会場に突撃。各国代表に銃を向けます。
「皇帝陛下に対する無礼は許しません。」
お前のほうがどっちかっていうと今は無礼だぞwwwwww

ブリタニア軍が日本へ進軍。
ルルが日本へきたのは囮だったようで。
黒騎士は国際的な信用を裏切ってまで・・と驚きますが
そんなものはもはや不必要。
だって世界を統一するんだからね!

「そうだ、ゼロは・・ルルーシュは世界の敵となった。」 
シンクーいつなったら死ぬのw
命短いエピソードはどこいったんwww

「さぁ皇議長。投票を再開していただこう。我がブリタニアを受け入れるか否か。」
神楽耶「このようなやり口・・!」
「認めざるをえないはずですが?」
神楽耶「くっ・・」
「さぁ・・・民主主義を始めようか。」

ルルーシュはニーナを確保。フレイヤ造ったからね。
どうやら日本にきたのはこのためっぽい。
最重要人物を確保しました、と報告されていたので。

とかやってるうちにパンダが
帝都ペンドラゴンにフレイヤを打ち込む。

しまった!先手を打たれたか!
急いで戻るルル。

「ルルーシュ。やはり君の推測どおり・・」
「ああ。一次製造分のフレイヤ弾頭。間違いなくトロモ機関が開発していた。
 天空要塞ダモクレスに搭載されているはずだが・・」


スザクと通信していると皇室専用チャンネルが。
これを知っているということは・・パンダ。

「他人を従えるのは気持ちがいいかい?ルルーシュ。」
「シュナイゼル・・・」
「フレイヤ弾頭はすべて私が回収させてもらった。」
「ブリタニア皇帝に弓を引くと?」
「残念だが私は君を皇帝と認めていない。」
「なるほど。皇帝にふさわしいのは自分だと?」
「違うな。間違っているよルルーシュ。」←wwww
「ん?」
「ブリタニアの皇帝にふさわしいのは彼女だ。」

パンダが指差した先には・・ナナリー!
傍らにはパンダ、コーネリア、ディート、オカマ。

「な・・!」
「ナナリー!」
お兄様、スザクさん、私は・・お二人の敵です。」

以下予告
ナナリー。8年前のあの日から俺には生きるための目的が・・
よすがが必要だったんだろう。
なら俺は今また存立基盤をよって立つべきものを失うのか。
それとも・・


ルルが不憫すぎてならないんだがw
(予告でスザクに胸倉捕まれてたしw)

最初ナナリーがアーニャなんじゃないかとか思ったけど
(ナナリーでてきた画面にうつってなかったから)
予告でさよこさんが出てたので
あの二人は助かったくさいなぁ。
朝比奈はしらんが、ギルについては
パンダ自らフレイヤに巻き込まれてうんぬん
っていってたから死んでるでしょうね。

ちょっとパンダの目的が見えない。結局どうしたいんだ?
ナナリー担ぎ出してみたり・・
俺が皇帝になりたい!ならわかるんだけどさ。
ルルが皇帝になるのだけはイヤ!てこと?w
黒騎士はパンダが何やろうか知ってる上で協力してるんすかね。

あと、カレンもようわからん。
ルルを敵と認識する部分あるか?
他の黒騎士メンバーはルルーシュだったなんて!
ていうのがあるだろうけど
カレンは知ってたわけじゃん。
むしろ知ってて好きだったんじゃん。
ツンデレか?仲間にしてくれないなら殺してやるからー!ていう・・

あーわかんねw

⇒comment

Secret

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス反逆のルルーシュR2「皇帝ルルーシュ」

アニメコードギアス反逆のルルーシュ。 うーん、皇帝のルルーシュ意外と幼げな表\\情に見える。 黒の騎士団はルルーシュに称賛気味だなー。 星刻は元気そうだ。死にかけフラグを忘れそうだ。 ロイドさん、ギアスに分析したいって興味しかないのか。 怖い

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝ルルーシュ」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。多くの人間の運命が変転し絡み合い新たな物語を紡ぎ、いよいよクライマックスへと突入する!?...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN22『皇帝 ルルーシュ』

ぎゃはははは~!と見終わった後爆笑してしまった コードギアス 反逆のルルーシュ R2 『皇帝 ルルーシュ』。 ルルーシュの皇帝装束やら展開もさることながら 恒例の「また見てギアス!」に笑いが・・・。

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝 ルルーシュ」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第22話を見ました。TURN22 皇帝 ルルーシュ『先日即位した第99代ブリタニア皇帝ルルーシュは歴代皇帝領の破壊を強行しました。貴族制度の廃止、財閥の解体、ナンバーズの解放に続き、この行為に対してもオデュッセウスをはじめとする元...
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
プロフィール

M

  • Author:M
  • 捕虜ルヤ・・・
    アレハレは宇宙の宝です。
    ゆっくりしていってね!!

    コメント、TB大歓迎でっす!お気軽にどーぞ!(但し、アダルト系TB・コメントはお断り。)
    詳しくはココ参照 / M++

    乙女ゲーム関連記事別ブログ
    プラスチック。

    メッセージなどなどはコメント・記事中拍手・メールフォームからどうぞ。(お返事希望の場合は必ずメールアドレス記載してください。)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ検索
RSSフィード
かうんた

DQ風味

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
ランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。