スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00:#7「再会と離別と」

今回はハイパー荒熊タイム。
かっこよすぎて死にそうなった。
てか、泣いたw

アレルヤメインの話だったけど
荒熊に全部もってかれた感じw

前回の予告からてっきり暗い展開を予想していましたが、
こういう展開なら大歓迎!
久しぶりに救いのある話でうれしくなった。

今回荒熊にしろブシドーにしろ、紳士多すぎw

話は前回のさじくんの自問自答の続きから。

自問自答と脳内会話、叫びはアレルヤさんの専売特許なので
あまり出番を減らさないであげてくれますかw

結局は撃てなかったさじくん。
イアンさんも「撃てなかったか。いいさ、それで。」と・・・
ならイアンさんが撃てばよかったようなw
あれかわせてたからいいけどあたってたら大変だろうw

アレルヤVSソーマさんは前回のとおり串刺しに。
アレルヤがソーマさんをがっちり掴む。
抱きしめたいなジンクス!
「な、何っ!?」
「もう放さないマリー!」←この台詞だけ見ると変態くさい
「こいつ!」
爆破したアリオスと共にジンクスも一緒に森へ堕ちていきます。

せっさんVSハム仮面は
せっさんがやられる・・・!とやるなと言われてたトランザムを発動。
「これは・・!そうだ・・・これとやりたかった!!!」
すごいな。ガンダムってだけで多分性能上だろうに
トランザムとやりたかったのか。まさに戦バカw
しかしハム仮面の予想を上回る性能。せっさん俄然有利に。
「もらった!!」
ピピピピピピ(警告音)
「何っ!?オーバーロード・・!」
海に落ちる00。
「なんと・・・機体が万全でないとは。」
00の前に立ちはだかるハム仮面。
ならば斬る価値も無し!
撤退するハム仮面。
紳士すぐるwwwwwwwwwwww

これ上官は大変ですね・・
ほかのジンクスで00を狙いにいきますが
ケルディムとセラヴィーが00を守る。

そこでスメラギさんからの戦術通信が。
マネキンさんはすかさず部隊に後退の指示を。

「ミスター・ブシドー!いくらなんでも勝手が過ぎる!」
「聞く耳持たぬ」
がんばれ上司!w

一方二人仲良く落ちたアリオスとジンクス。

連邦からはセルゲイさんが、
アロウズからは熊息子とルイスさんが、
CBからはロックオンとティエリアが二人の捜索に向かいます。
ルイスさんは大事なものを奪ったのはまたガンダム・・・と
ガンダムへの憎悪を募らせるのでした。
せっさんも探しにいきたいが00の修理待ち。
さじくんはイアンさんの仕事を手伝っていました。
「カタロンの人たちが無事に逃げられるまでは、何でもやるよ・・」
さじくんいつになったら腹くくるんだぁーw

そしてその二人はというと。
アレルヤが一足先に目が覚めてソーマの元へ向かいますが
ソーマに生身で殺されかけるw
馬乗りになられ、やられる!というところでまた頭痛が・・
マリーの意識が戻ったところで倒れてしまいます。

マリーが気づくとテントの中。
アレルヤはお互いのMSを見てみたが故障しており連絡がとれないようで。
二人は今までどうしていたかを報告しあう。

マリーは失った五感を復元させるために違う人格を植え付けられたらしい。
(そんなもんで五感は戻るのでしょうか・・まぁガンダム世界では戻るのか)
そしてマリーを超兵として送ることで
超兵機関の存続を図ろうとしていた。

アレルヤは仲間と超兵機関を脱出したあと、奪った輸送船で宇宙を漂流。
食べ物もなくなってきた船の中で、ハレルヤが仲間を皆殺し。
唯一生き残ったアレルヤは、超兵機関を、世界を呪い、
世界を変えようとCBに参加。
超兵にできることは戦うことしかないと・・。
そしてその過去を断ち切るべく超兵機関を撃った。

「みんなの命を二度も奪ったんだ・・」
「私だって同じ・・・。私はあなたを一度殺してる。
 あのときの攻撃で私はもう一人のあなたを・・・ハレルヤを。
 この傷をつけたのも・・」

「違う!それはソーマ・ピーリスが!」
「あなたと同じでピーリスは私なの。
 だから・・ごめんなさい。私・・・どうしたらいいか・・。」

「僕だってそうだよ。ソーマ・ピーリスがマリーだと知って
 僕は君のことばかり考えていた。救いたいと思った。
 でも、それが叶った今、何をすればいいのか・・
 こんな僕が君にしてあげられることなんて・・」

「いてくれるだけでうれしいの。」
「マリー・・」
「だってあなたに出会えたのよ。
 五感がなく脳量子波で叫ぶしかない私に反応してくれたのはあなただけ。
 あなたのおかげで私は生きていることに感謝できたの。
 そんなあなたをこの目で見つめることができる。
 話すことも、触れることだって・・。こんなときが訪れるなんて・・。」

「マリー・・」
「神よ。感謝します・・・。アレルヤ。」

ここすごいよかったなぁー
二人が今までの時間埋めていく感じが。
てか、アレルヤが本音ぶっちゃけすぎwwwwwwww
CBでこんなんいったら昔ならティエリアに撃たれてるね!

そこへ荒熊のMSが。
荒熊は声でアレルヤが以前人助けを手伝ってくれたパイロットだと見抜く。
そしてアレルヤに銃を・・・ まぁそうだよね。
どうみてもテロリストが女を人質に取ってる図ですw
ソーマさんはセルゲイに私はマリーですと説明します。
「マリーは優しい女の子です。人を殺めるような子じゃない。
 マリーはあなたに渡せない。
 連邦やアロウズに戻ったら彼女はまた超兵として扱われる!」

「だが君はソレスタルビーイングだ。
 君といても中尉は戦いに巻き込まれる。」
「そんなことはしません!」
「テロリストの言うことを信じるほど私は愚かではない。」
「信じてください!」
アレルヤがこれぐらいはっきり人にもの言うの珍しいね。
女が絡むと強いな。
普段ヘタレてる人がこういう場面でしっかりしてると萌えますなw

信じてもらえないと思ったアレルヤはセルゲイに自分を撃てという。
そしてマリーを二度と争いに巻き込まないと誓ってくれと・・。
(ちょっと展開が種死くさいけども)
セルゲイは発砲。
とっさにマリーがアレルヤをかばいます。

しかしセルゲイさんは空に発砲していたのでした・・・
「た、大佐・・・」
たった今ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死を遂げた。
 上層部に報告すべく、帰投する。」
「大佐・・・」
「そういえば礼を言っていなかったな。
 5年前低軌道ステーションの事故・・
 救助活動に参加してくれたこと、感謝する。」
漢すぎる・・・

そしてMSに乗り込もうとするセルゲイ。
「スミルノフ大佐!
 ソーマ・ピーリスを対ガンダム戦だけに徴用し、
 ほかの作戦に参加させなかったこと、感謝しています。」

「その言い方・・本当に私が知っている中尉ではないのだな。」
「それから、私の中のソーマ・ピーリスがこう言っています。
 あなたの娘に、なりたかったと。」

「そうか。その言葉だけで十分だ。」
「大佐!」
「生きてくれ・・生き続けてくれ。彼と幸せにな。」
「今までありがとうございました、大佐。」ソーマさん、敬礼。
「うむ。」セルゲイ、敬礼。

MSが見えなくなるまで敬礼するマリー。
そっと抱きしめるアレルヤ。
「ありがとう。生きていてくれて。ありがとう。こんな僕に生きがいをくれて。」
「アレルヤ・・・」

あぁーここ切なかった;;
この軍人としての別れ方、みたいなのがまた切ない・・

CBはセルゲイとすれ違う。
セルゲイはケルディムに光通信でアレルヤとマリーの位置を知らせる。
ケルディムがそのポイントに到着すると・・
「なんだぁ?散々捜しまわらせといて、女連れか?
 ははっ やるじゃないの。」

アレルヤとマリーはキスしてました。キャー!!!

CBにもアレルヤ無事の一報が。
ミレイナ「おぉ~!なんか彼女さんと一緒みたいです!」
ラッセ「かっ彼女!?」
フェルト「どうして!?」
スメラギ「あの子ったら何やってるのよ!!」
確かにwwwwwwww

安堵するティエリアの元にはリジェネが・・
なぜここにることがわかった!?と問うティエリア。
「同類だから分かるのさ。」
「な・・・なぜだ・・。なぜ僕と同じ容姿をしている?」
同じDNAから作られたイノベイターだという。
イノベイターってクローン人間のことかなー?

以下予告
ティエリア・アーデ。リボンズ・アルマーク。
革新する二つの存在が、ついに相まみえる。
次回、無垢なる歪み。
イオリアの計画が加速する。


来週はティエリアのターンかな。
予告で更にティエリアと同じ顔の女バージョンがいたがw
アレルヤとマリーが何か言われて照れててかわいかったーw

今回で絶対アレルヤかマリーが死んだと思ったけど
そうじゃなくて安心した。
マリーがCBでどんな立ち位置になるかわからないし、
死にフラグは消えてないけど・・・
でもとりあえず一旦幸せになってよかったよおおおうおうおう

これでアレルヤがパワーアップして
バリバリ戦ってくれることを願う!

【theme : 機動戦士ガンダムOO
【genre : アニメ・コミック

⇒comment

いやいや~

ほんと今回ハッピーな終わり方でしたね~☆
乙女座仮面とんでもないwww
そして荒熊素敵杉!!!感動したっっwwww
ウルウルさせてもらいましたわわわわわ!
しかしキスはいかんでしょキスはぁあぁぁああ(照ww

う~ん塩基配列が同じて、、、
リジェネとあの女がティエリアのクローンなのか、リジェネとティエリアがあの女の人のクローンなのか?
はっ!やっぱティエはおなのこなの!?!?wwwww

強化人間やら超兵やら研究進んでるって事はそういう技術の集大成でイノベーターができますたってことありえるしな~?

あ、長くなってもうしわけなしです~

>KURI

どっちかっていうと今の私が大事
とかいってアレルヤとは別れて
荒熊側に行くんじゃないかとも思ったが
アレルヤが幸せそうでほんとよかったよ。
(ただ、マリーが近々死にそうではあるがw)

荒熊素敵だったよねえええええ
父と娘の別れ、、みたいな。
どこの馬の骨とも知れない男に娘をやる気持ち、
お察しいたしますwwwww
アレルヤ手早いよねwwwww
のんびりしてそうで実は一番手早いんじゃないかw
そんな人、大好きですw

やっと次でリジェネやらティエリアやら
イノベイターやらの話がちょっとわかりそうでうれしい。
1期からずーーーっとナゾだったし。

No title

昨日のはおもしろかったね!!
よかったよー。マリーとアレルヤが戦わなくてさ。
大佐いい人だよ!!!
もうおもしろすぎて2回もみちゃった^^
壁紙プレゼントはアレルヤとマリーのキスシーンでびっくりした!
まさかね・・・?とは思ってたけどさwww

つーかさ、見つけに来たのがロックオン(弟)だからよかったけど、
ティエリアだったら、「万死に値する!」とかって久々に怒られそうだなーって思ったwww

私もサジの独り言の時思ったー。
おいおいサジルヤ化してるぞってwww

>友子

まじかwwwいらんなwwwww<壁紙

昨日のはきゅんきゅんした!いろんな意味で!

今のティエリアなら怒らないんじゃないかなあ。
昔だったらそのまま「目標を殲滅する」
とか言われてるところだけどw

さじくんを好きになれることがこの先あるんだろうか。
早くしっかりしてほしいよ。どうするにせよ。
Secret

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 7話 「再会と離別と」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc) 意識を取り戻したスメラギの作戦により、戦線から離脱したプトレマイオスだったが、ピーリスのアヘッドと共に墜落したアリオスを補足できずにいた。一方、海岸線へと不時着したアレルヤとピーリスはMSを降り、直...

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第7話「再会と離別と」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第7話を見ました。第7話 再会と離別と沙慈はイアンの手伝いをするも、近づいてくるルイスの乗るMSに引き金を引けずにいた。「撃てなかったか…いいさ、それで」ソーマと対峙するアレルヤ。「私は超兵だ!!」「マ、マリー!!もう離さない...
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
プロフィール

M

  • Author:M
  • 捕虜ルヤ・・・
    アレハレは宇宙の宝です。
    ゆっくりしていってね!!

    コメント、TB大歓迎でっす!お気軽にどーぞ!(但し、アダルト系TB・コメントはお断り。)
    詳しくはココ参照 / M++

    乙女ゲーム関連記事別ブログ
    プラスチック。

    メッセージなどなどはコメント・記事中拍手・メールフォームからどうぞ。(お返事希望の場合は必ずメールアドレス記載してください。)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ検索
RSSフィード
かうんた

DQ風味

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
ランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。