スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム00:#16「悲劇への序章」

今日はハーキュリーのターン。

しかしこれでうまくいったらCBいらんよね・・・

情報統制がかなり厳しいようですが
ギアスで言うカオス(ディートハルト)みたいな
情報関係に強い人いないとやってもやっても意味無いなぁ。

ハーキュリーはアロウズの蛮行を白日の下に晒すことを目的とし、
市民を人質にとる。

しかし一般市民には「テロが起きた。テロには絶対屈しない」
ぐらいの情報しか与えられません。

セルゲイが連邦特使としてハーキュリーに接触。
ハーキュリーに投降を促しますが聞くはずもなく。
セルゲイは「帰れ」といわれますが残ることに。

CBはイノベイターの思惑に疑問を持ちつつ、
せっさんと合流するためにもアフリカタワーへ。

アロウズは低軌道ステーションにオートマトンをキルモードで投入。
市民すら殺そうとします。
地上ではハーキュリーたちが市民を殺しているように加工され
その映像が流されておりました。
そんな様子を見てセルゲイはこの状況では・・・といいますが
ハーキュリーは市民を地上に戻した後
口コミでアロウズの蛮行が広がっていけばいい、と言う。

そしてせっさんVSおとめ座仮面
おとめ座のトランザムに翻弄されまくりのせっさんもトランザム。
その姿を見たブシドー、血吐きながら笑います。
最終回バリにごちゃごちゃいいながら戦う二人。

「私は純粋に戦いを望む・・」
「戦うだけの人生・・・」
「ガンダムとの戦いを!」
「俺もそうだ!」
「そしてガンダムを超える!それが私の・・・」
「だが今は・・」
「生きる証だ!」
「そうでない自分がいる!!!」

スメラギ「刹那!!」

スメラギさん!ある意味KY!w

そこにCBの面々。

「ええい、水入りか!粒子残量も少ない。
 あえて言うぞ少年!覚えておくがいい!」


いやなんかブシドー、ひろしより先に死にそうな気がしてきたw
(しかも勝手に。「む、無念・・・」とかいってw)
そしてもはや軍人っていうか単なるガンダムマニア。

「み・・・みんな・・・」
「刹那?」
「みんなは無事か?」
「どうした?刹那。」
堕ちる00。
「刹那!」「刹那!」
せっさんは怪我がしゃれにならんことになっておりました。

── 刹那 お前は変われ・・。変わらなかった俺の代わりに・・・
「分かっている ロックオン・・・。ここで俺は変わる・・・。
 俺自身を変革させる・・・。」


どう変わるんだろ。今までのままで良かったような・・
戦うだけじゃない、っていう意味で変わっていくんだろうけど
せっさんガンダム乗ることぐらいしかできそうにないけどなぁ。

地上で市民を解放するが、アロウズが手だしをしてこない・・・
ハーキュリー、CB、カタロン 共に疑問に思うが
思い当たるのはただひとつ。

そう、メメントモリがもうひとつあったのです。

なんというデジャヴwwwwwwwwww
話が戻ったではないか!w

以下予告
閃光と破壊。絶望と苦悩。命奪いし戦火の中で人々の思いが交差する。
次回、散りゆく光の中で。
愛が憎しみに変わる前に。


愛が憎しみに~ってさじとルイスのことかと思ったけど
GNアーチャーにマリーが乗ってたっぽいから
ルイス→マリーへのことかな・・・

最後のぼっちゃんは誰?

【theme : 機動戦士ガンダムOO
【genre : アニメ・コミック

⇒comment

No title

今回もやっぱりオートマトンを使いましたよね。しかも情報操作をしていてオートマトンが民間人に攻撃している様子があたかもハーキュリーたちが攻撃しているように加工していました。もう、うすうす気付いているんじゃないんでしょうか?オートマトンのことも、メメントモリのことも。アロウズがしたことに、攻撃された場所の人々は。アロウズはカタロンや他の反政府組織がしたようにみせていますがその傷跡は残ります。。。
メメントモリが二つあることにも驚きました。量産されているようなことはないみたいですね。あんな大型殺人兵器が量産されては民間人も命がいくつあってもたりません。
予告のマリーはやはりGNアーチャーにのるみたいです。パイロットスーツがアレルヤと全く同じなのが気になりましたが。
最後のお坊ちゃまはアンドレイだと思います。

>香織さん

アニメだからちょっとどうなのかわからないですけど
実世界で言うと民間人がちょっとは気づいてないとおかしいですよね。
じゃなきゃカタロンみたいな組織が立ち上げられることも
ないでしょうし・・・
そのへんが描かれていないのでちょっと不自然かもしれません。
1期はさじとルイスが一般人の象徴として出ていたから
戦争がもたらす被害、みたいなのもわかったけど
2期はCB VS アロウズのところしか見せてくれませんしね。
まぁ今の状況で言うとマリーぐらいしかGNアーチャー乗れません。
死にフラグがガンガンたってるので怖いけど(ノω・、)
死なないでほしい・・

あー 最後の坊ちゃんは子熊ですか!そういわれれば・・w
髪型に似合わぬ大人びた顔でちょっと吹きましたw
Secret

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第16話 「悲劇への序章」

「斬り捨て、御免!!」 前回、マスラオがトランザムを使ったところで終わったせっちゃんvsブシドーさんの戦い。 Aパートでは何もなか...

機動戦士ガンダム00 2nd season 16話「悲劇への序章」

もう1台のメメントモリが・・・!

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待?...

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第16話「悲劇への序曲」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第16話を見ました。第16話 悲劇への序曲連邦軍内部でクーデターが勃発し、ハーキュリー達が軌道エレベーターが占拠する。「憎んで頂いて構わない。だが、これだけは断言する。我々は連邦市民の利益と安全を守る軍人だ。故に謝った政治。...

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第16話 『悲劇への序章』

オレ自身を変革させる――。 クーデター部隊がアフリカタワーを占拠。 アロウズはセルゲイを密使として送るが…。 一方、タワーに向った刹...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第16話 「悲劇への序章」

クーデター軍により占拠された、アフリカタワー低軌道ステーション! 「誤った政治、間違った軍隊を正すこともまた、 我々軍人の使命なの...
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリ
プロフィール

M

  • Author:M
  • 捕虜ルヤ・・・
    アレハレは宇宙の宝です。
    ゆっくりしていってね!!

    コメント、TB大歓迎でっす!お気軽にどーぞ!(但し、アダルト系TB・コメントはお断り。)
    詳しくはココ参照 / M++

    乙女ゲーム関連記事別ブログ
    プラスチック。

    メッセージなどなどはコメント・記事中拍手・メールフォームからどうぞ。(お返事希望の場合は必ずメールアドレス記載してください。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ検索
RSSフィード
かうんた

DQ風味

ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
ランキング
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。